« 心から願えばきっと見つかる(粘菌探し) | トップページ | おばさんパワーでワタスゲが絶滅? »

尾瀬の黄色い花

1005311
先日、再び尾瀬に行ってきました。前回は尾瀬ケ原に雪がありましたが、今回はすっかり融けてなくなっていました。

今回も鳩待峠からのスタート。山の鼻を経由して尾瀬ケ原に向かいました。


1005312
その途中に咲いていたのが黄色いスミレです。図鑑で調べてみたらオオバキスミレのようでした。小さいながらもとてもよく目立つ花で、途中数か所に群落をつくっていました。

そこを通る人たちから、「あら〜、まぁ〜、かわいい!」とお褒めの言葉をちょうだいしていた可憐なスミレ。尾瀬の黄色い花というとニッコウキスゲを思い浮かべますが、オオバキスミレも忘れちゃいけません。

茨城県南では黄色いスミレなんて見たことがありませんから、一度見ただけで印象に残ります。黄色いスミレって素敵だなぁと思いました。


(撮影:2010.5.29/群馬県片品村・尾瀬)

|

« 心から願えばきっと見つかる(粘菌探し) | トップページ | おばさんパワーでワタスゲが絶滅? »

植物」カテゴリの記事

県外の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/34978590

この記事へのトラックバック一覧です: 尾瀬の黄色い花:

« 心から願えばきっと見つかる(粘菌探し) | トップページ | おばさんパワーでワタスゲが絶滅? »