« 「日本じゃない日本」のような場所 | トップページ | キケンな斑模様 »

カタツムリって何だろう?

1005051
放射状に筋がいっぱい伸びています。これを火焔状模様というらしいです。この模様が入っているのがヒタチマイマイの特徴とのこと。茨城県南部ではよく目にするカタツムリの一種ではないでしょうか。

小さな子どもには人気のあるカタツムリ。しかし、子どもたちは成長とともに興味の対象を虫や花など別のものに移してしまいます。きっと、カタツムリの名前を覚える間もないことでしょう。


1005052
じつはカタツムリにはたくさんの種類があります。でも、多くの人がどの種を見ても「カタツムリ」で済ませてしまうことがほとんどでしょう。

カタツムリって不思議な生きものです。いったい彼らは自然のなかでどんな役割を果たしているのでしょうか? あまりにもカタツムリのことを知らない自分に愕然としています。


(撮影:2010.5.1/土浦市)

|

« 「日本じゃない日本」のような場所 | トップページ | キケンな斑模様 »

陸産貝類(カタツムリ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/34536083

この記事へのトラックバック一覧です: カタツムリって何だろう?:

« 「日本じゃない日本」のような場所 | トップページ | キケンな斑模様 »