« おばさんパワーでワタスゲが絶滅? | トップページ | ブナは何本あるのかしら? »

黒うなぎは新勝寺を目指す

1006021
こちらは成田山の参道です。ここ数日、この参道をうろうろしています。

写真の中央に黒い “登り龍”が見えますでしょうか? いや、龍じゃなくてうなぎの看板です。新勝寺の三重塔に登ろうとしているように見えたので撮ってみました。

三重塔は江戸時代・正徳二年(1712)に建立されたそうで、現在は重要文化財に指定されています。ちなみに高さは25メートルです。


1006022
本題はこちら。参道の駐車場で見つけたカミキリムシです。なぜか私の車に止まっていました。

キイロトラカミキリのようですが、黒い斑紋が大きめなので別のカミキリムシかと勘違いしました。カミキリムシの模様って意外と個体差がありますね〜

ほっそりとしたボディがかっこいいです。白をバックにすると黄色が一段と映えます。確かにキイロという名が付いていますが、たとえばこの色を黄土色とか硫黄色とは言わないんでしょうか。カミキリムシの名前では、黄土色や硫黄色という言葉を聞いたことがありません。その代わりと言っては何ですが、サビはよく耳にします。

生きものの命名って、分類ごとに研究者の好みが表れているような気が…しませんか?


(撮影:2010.6.2/千葉県成田市)

|

« おばさんパワーでワタスゲが絶滅? | トップページ | ブナは何本あるのかしら? »

へんなもの」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

県外の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/35021844

この記事へのトラックバック一覧です: 黒うなぎは新勝寺を目指す:

« おばさんパワーでワタスゲが絶滅? | トップページ | ブナは何本あるのかしら? »