« シルベストリス? ディコトーマ? どっちかわからん | トップページ | 尾瀬の青い花…湿原にナスがなる? »

尾瀬の赤い花…決してふれてはなりませぬ

1007153
昨日に続き、尾瀬の花を報告します。今回は赤系(ピンク系含む)の花たちです。まずはこちら。


10071541007155
アザミです。尾瀬に咲いているので特別なアザミかと思いましたが、ノアザミのようです。茨城県南部でもよく目にしますけど、尾瀬にもあるんですね〜

かなり適応力の高いアザミなのでしょう。尾瀬のアザミと言えば、オゼヌマアザミやジョウシュウオニアザミがあるそうですが、今回は見つけられませんでした。まだ咲いてないのかしら?


10071561007157
こちらはツルコケモモです。薄いピンクと濃いめのピンクがあるようです。カタクリのミニチュアみたいな花です。よく見ると全然違いますが、ちょっと見には似ていると思います。


1007158
たぶん、ウラジロヨウラクだと思います。なんとかわいらしい花でしょう。軽く揺らすとチンチロリーンとか音がしそうです。(いや、そんなこと絶対ない!)


100715910071510
おお、これは…なんと繊細な花なのでしょう。トキソウです。ラン科らしい花の構造をしています。これをそのまま大きくしたら、園芸種のランに引けを取らない人気が出るのではないかと想像します。


10071511
これは、決してふれてはならない花です。なぜならサワラン(触らん)だから…

うっ、強烈なダジャレをかましてしまいました。気分を害された方もいらっしゃると思いますので、早々に引き上げることに致します。

今回はこれにて失礼をば…


(撮影:2010.7.12/群馬県片品村)

|

« シルベストリス? ディコトーマ? どっちかわからん | トップページ | 尾瀬の青い花…湿原にナスがなる? »

山登り・ハイキング」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

県外の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/35765449

この記事へのトラックバック一覧です: 尾瀬の赤い花…決してふれてはなりませぬ:

« シルベストリス? ディコトーマ? どっちかわからん | トップページ | 尾瀬の青い花…湿原にナスがなる? »