« 森に生える喘息の薬 | トップページ | 世界最大のカメムシだった »

妖精の歩いた道を辿る

1007021
先日、森で妖精に出会ったことを報告しました(記事はこちら)。場所は福島県矢祭町にある滝川渓谷です。


10070221007023
10070241007025
本日、仕事で同じ場所に行ってきました。そして妖精が歩いた道を辿ることになったわけです。道は、滝また滝が続く風光明媚な場所へと導いてくれました。先日の妖精はサンダルを履いていましたけど、岩や階段の多い道を軽やかに駆け上ってきたようです。改めて「すごい!」と思いました。


10070261007027
蝉時雨のような川の音を聞きながら、私も今日同じ道を歩いてきたわけです。確かに、「この先、どんな風景がみられるのかしら?」なんて考えると、自然に足が先に進みます。きっと妖精も同じ思いで渓谷を上ってきたのでしょう。

滝川渓谷、なかなか素敵な場所です。

滝川渓谷には大小合わせて四十八の滝があるそうです。しかもわずか3キロメートルの区間に。滝川という名前が伊達ではないことがわかります。そういやぁ、茨城にはそんな場所あるのかなぁ?

ま、袋田の滝で48個分ということで…。そういうわけにはいきませんかねぇ。

ちなみに、48の滝を全部撮ろうとがんばってみましたが、ちと無理でした。orz…


(撮影:2010.7.2/福島県矢祭町・滝川渓谷)

|

« 森に生える喘息の薬 | トップページ | 世界最大のカメムシだった »

山登り・ハイキング」カテゴリの記事

県外の話題」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/35615697

この記事へのトラックバック一覧です: 妖精の歩いた道を辿る:

« 森に生える喘息の薬 | トップページ | 世界最大のカメムシだった »