« 奥日光はいいところ | トップページ | 妖精の歩いた道を辿る »

森に生える喘息の薬

1007011
(前回からのつづきです)

奥日光のカラマツの森。歩いているだけで気持ちがいいです。カラマツの森は明るく風通しがいいような気がします。


1007012
足元にはこんな花が咲いています。ズダヤクシュという野草のようです。長野県の方言で喘息のことをズダと言うそうで、この草が薬用になるということから名付けられたとのこと。

ズダヤクシュはユキノシタ科、アジサイなどと同じ科です。同じ仲間でも姿形はかなり違うんですね〜。でも、なんとなく葉っぱは似ているかも…


(撮影:2010.6.29/栃木県日光市)

|

« 奥日光はいいところ | トップページ | 妖精の歩いた道を辿る »

植物」カテゴリの記事

県外の話題」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/35604183

この記事へのトラックバック一覧です: 森に生える喘息の薬:

« 奥日光はいいところ | トップページ | 妖精の歩いた道を辿る »