« 尾瀬の黄色い花…二人の少女の思い出 | トップページ | 尾瀬の赤い花…決してふれてはなりませぬ »

シルベストリス? ディコトーマ? どっちかわからん

先日、修正文を記したこちらの花についてです。またまた修正が必要になりました。


10070661007067
本日、友人のA氏(ナチュラリスト)と話をしていたとき、上の花のことが話題に上りました。この花は奥日光で写真を撮ったもの。自分はサンリンソウと勘違いしていたのですが、その後ネットで検索してフタマタイチゲ(Anemone dichotoma)と判断した経緯があります。でも、腑に落ちなかったのは北海道に自生しているという事実。この点については、北海道の気候と奥日光の気候は似ているかもしれないので生えていてもおかしくないのかなぁ…と、勝手に決めつけていました。

いろいろ話すうちに、A氏は「アネモネ・シルベストリスかもしれないよ」とヒントを与えてくれました。

さっそくネットで検索したら、次々とシルベストリスの画像が出てきます。その画像と上の写真を見比べたのですが、私にはどこがどう違うのかよくわかりません。その結果、写真の花はフタマタイチゲかもしれないし、外来の園芸品種であるアネモネ・シルベストリス(Anemone sylvestris)かもしれないという曖昧な答に至ったわけです。

どなたかおわかりになる方がいらっしゃったら、教えていただけませんでしょうか?


(撮影:2010.6.29/栃木県日光市)

|

« 尾瀬の黄色い花…二人の少女の思い出 | トップページ | 尾瀬の赤い花…決してふれてはなりませぬ »

植物」カテゴリの記事

県外の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/35764852

この記事へのトラックバック一覧です: シルベストリス? ディコトーマ? どっちかわからん:

« 尾瀬の黄色い花…二人の少女の思い出 | トップページ | 尾瀬の赤い花…決してふれてはなりませぬ »