« 梅雨と言えば粘菌 | トップページ | 梅雨にこんにちは! »

やっぱりサンリンソウじゃなかった

1007066
先日、奥日光の植物として報告した花の件です。写真の花はサンリンソウではなくフタマタイチゲという植物らしいです。フタマタイチゲは北海道に分布する植物のようですが、なぜか奥日光に咲いていました。どうして?


1007067
この花はキンポウゲ科イチリンソウ属なので、イチリンソウやアズマイチゲ、サンリンソウなどと同じ仲間になります。学名はAnemone dichotoma(アネモネ ディコトーマって読むんでしょうか?)。亜寒帯の海岸や湿原に生える多年草らしいです。アネモネと言えば園芸植物の名前でよく耳にします。そう言われればアネモネに似ているような、似ていないような…。とにかく、かわいい花には違いありません。

(撮影:2010.6.29/栃木県日光市)

|

« 梅雨と言えば粘菌 | トップページ | 梅雨にこんにちは! »

山登り・ハイキング」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

県外の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/35699650

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりサンリンソウじゃなかった:

« 梅雨と言えば粘菌 | トップページ | 梅雨にこんにちは! »