« 尾瀬にいる緑のコウモリ | トップページ | 尾瀬…ニッコウキスゲの夏が終わる »

もののけ姫の神秘の森

1007221
先日、長野県の八千穂高原にある白駒池に行ってきました。白駒池の周囲には散策路があるのでそこを歩いてきたわけです。池に行くのに針葉樹の森を通るのですが、そこがとても幻想的な雰囲気でした。なんたって、コケ、コケ、コケですから。

噂によると、アニメ「風の谷のナウシカ」や「もののけ姫」で知られる宮崎駿監督が、映画制作前にここを訪れたということです。もののけ姫に出てくる風景はここが参考になっているのかも…と想像してしまいました。


1007222
先にも書いたように、ここには一面にコケが生えています。茨城県南部では見ないコケも多いような気がしました。


1007223
これはセイタカスギゴケでしょうか? 


1007224
こちらはケチョウチンゴケでしょうか?


1007225
驚いたのはミズゴケがあったことです。ミズゴケは湿原にあるものとばかり思っていたので、森のなかで出会ったことに軽い衝撃を受けました。図鑑で調べたらウロコミズゴケらしいことがわかりました。


1007226
コケは蘚類と苔類、ツノゴケの三つに分類することができるそうです。上に報告した三種はいずれも蘚類でしたが、この写真のものは苔類になります。たぶんツボミゴケ科のコケだと思います。

いや〜、やっぱりコケって素晴らしいです。美しいです。ここしばらくコケブログはネタがなかったので更新していませんでしたが、今回は収穫があったので近いうちに更新しようと思います。


(撮影:2010.7.20/長野県佐久穂町)

|

« 尾瀬にいる緑のコウモリ | トップページ | 尾瀬…ニッコウキスゲの夏が終わる »

コケ」カテゴリの記事

山登り・ハイキング」カテゴリの記事

県外の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/35853780

この記事へのトラックバック一覧です: もののけ姫の神秘の森:

« 尾瀬にいる緑のコウモリ | トップページ | 尾瀬…ニッコウキスゲの夏が終わる »