« 夏の尾瀬…そこに感動はあるか? | トップページ | 尾瀬…山道に咲く花たち »

夏の尾瀬…緑の蜂を見つけたよ(8月初旬の虫たち)

1008201
8月4日の尾瀬リポートのつづきです。今回は虫たちを報告します。(写真は尾瀬ケ原から望む至仏山です)


1008202
こちらはアカハナカミキリみたいです。竜宮十字路の少し手前にいろいろな花が咲いている場所があります。そこにいました。


1008203
日本で一番小さいトンボ、ハッチョウトンボです。尾瀬ケ原のあちこちで見かけたのですが、ほとんどがオスでした。メスは黒と黄色の縞模様で見つけにくいので気づかなかっただけかもしれません。


1008204
1007295
茨城県南では見たことがないカメムシです。たぶん、カスミカメムシの仲間でキエリフタモンカスミカメだと思います。じつは、前回の訪問(7月25日)のときに怪しい幼虫(写真下)を見つけました。その幼虫が成虫になったのだと想像しています。たぶんそうだと思いますけど、ひょっとしたら間違っているかも。


1008205
青い蜂と書いて青蜂(せいぼう)。セイボウは緑や青の金属光沢を連想させる蜂の仲間です。この蜂はセイボウではなさそうですが、とてもきれいな緑色の蜂でした。

ネットで検索してみたら、クロムネアオハバチが一番似ていました。気になるのは胸の部分の模様です。ネット上にあったクロムネアオハバチの画像とはちょっと違う感じがします。しかし、個体変異ということもありますし、オスとメスで微妙に違っているということも考えられます。ちなみに、この蜂がオスなのかメスなのかわかりません。この蜂は茨城県南部で何度か見たような気がします。

(この蜂の写真のみ尾瀬ケ原から鳩待峠に帰る山道のなかで撮影しました)


(撮影:2010.8.4/群馬県片品村)

|

« 夏の尾瀬…そこに感動はあるか? | トップページ | 尾瀬…山道に咲く花たち »

昆虫」カテゴリの記事

県外の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/36105359

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の尾瀬…緑の蜂を見つけたよ(8月初旬の虫たち):

« 夏の尾瀬…そこに感動はあるか? | トップページ | 尾瀬…山道に咲く花たち »