« 尾瀬…山道に咲く花たち | トップページ | グランデコで蝶とハイキング »

尾瀬…白から茶色、そして緑に

1008131
夏の尾瀬ケ原は眩しい緑です。いや〜、青空がよく映えますね。

写真からは伝わりにくいですが、ここは日常生活からかけはなれた別世界です。どこまでも広がる平坦な風景。なにもないようで、いろんなものがある。ほんと、不思議な空間です。

ここでちょっと尾瀬ケ原のようすを時間を巻き戻して見てみたいと思います。


1008132
1007144
こちらは約一か月前、7月12日の風景。

ニッコウキスゲの大群落が鮮やかな黄色に輝いています。緑と黄色の組み合わせってなかなか絶妙ですね。そこに青空が加わったりすると最高なのですが、残念ながらこの日は曇り時々雨でした。


1008133
こちらは6月初旬(6月6日)のようすです。ミズバショウがだいぶ花開いています。山に残った雪との対比が素敵です。


1008134
こちらは5月下旬(5月29日)のようすです。6月初旬に比べると、ミズバショウの花がややまばらかな〜という感じです。


10081351008136
尾瀬ケ原から至仏山を望んだところです。左が5月29日、右が5月23日の撮影です。23日にはまだ雪が残っていました。確か、山開きの数日後のことだったと思います。鳩待峠から尾瀬ケ原に向かう山道にもたくさんの雪が残っていました。それでも、途中の沢にはミズバショウが咲いていました。

まだ雪に包まれていたのが約三か月前のこと。白い尾瀬は雪融けを迎えて、枯れた植物があらわになった茶色い世界に。そこから約2か月で一面緑の世界に変わってしまうのです。眠りから覚めた生きものたちが風景を一変させてしまう尾瀬。自然って不思議だな〜、生きものたちって逞しいな〜。一片の嘘もないドラマは、じつに感動的です。

今後、秋の報告ができるかどうかわかりませんが、再び行くことがあったらお伝えしていこうと思っています。ということで、しばらく尾瀬の報告はお休みとなります。

|

« 尾瀬…山道に咲く花たち | トップページ | グランデコで蝶とハイキング »

山登り・ハイキング」カテゴリの記事

県外の話題」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/36135251

この記事へのトラックバック一覧です: 尾瀬…白から茶色、そして緑に:

« 尾瀬…山道に咲く花たち | トップページ | グランデコで蝶とハイキング »