« モールのようなコケ | トップページ | 尻尾に見えるか、鬣に見えるか »

位の高いコケ?

1012061
前回からの流れでコケが続いて恐縮です。でも、こちらのコケはコケと思わない方も多いのではないでしょうか。外見上は間違いなく草に見えると思います。名前さえコウヤノマンネングサと言うくらいですから。

コケと言うとあまりいいイメージがないような気がします。暗いとか、じめじめしたところに生えているとか、古くさいとか、そんな負のイメージがつきまとうものの代表でしょう。おまけに、「コケにするな!」と言うくらいですから。

コケであるにも関わらず、こちらは草という名称を冠しています。ということは、コケよりも位が高いということでしょうか? んっま、そんなことはないとは思いますけど…とにかく美しいコケであることは間違いないですね。


1012062
さて、万年草と言うからには一年中緑でいるということなのでしょうか。そうそう、マンネングサといえば多肉植物でマンネングサ科に分類される一群があります。こちらは多肉植物ということもあり、水をやらなくても萎れたり枯れたりしないからマンネングサの名称がついたとか。写真のコウヤノマンネングサはと言うと…高野山に生え、地下茎からどんどん芽を出して増えることから名付けられたというお話です。

繰り返しますが、じつに美しいコケです。こちらはコウヤノマンネングサ科に属するコケです。この科にはコウヤノマンネングサ、フジノマンネングサ、そしてフロウソウという三種しかありません。三種とも似たような外見をしていますが、一番洗練されているのがコウヤノマンネングサのような気がします。

きっと実物を見たら、「確かに美しい」と思うことでしょう。いや、そう思っていただきたいと願っています。

今回のリポートもだいぶ前の記録からになります。訪問先は滝川渓谷です。


(撮影:2010.11.1/福島県矢祭町)

|

« モールのようなコケ | トップページ | 尻尾に見えるか、鬣に見えるか »

コケ」カテゴリの記事

県外の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/37971446

この記事へのトラックバック一覧です: 位の高いコケ?:

« モールのようなコケ | トップページ | 尻尾に見えるか、鬣に見えるか »