« 鳴くのを忘れた一番鶏 | トップページ | アレルギーと鬱の関係/薬から探る脳の生理 »

それでも春は来る

1103191
3月11日の震災からすでに一週間が過ぎました。

少し落ち着きを取り戻し、改めて外を見回してみると…

あちこちにタネツケバナが咲いています。ものすごく地味で目立たない花ですが、覚えてしまうとそこらじゅうに咲いている事に気づきます。

梅もいい、桜もいい、椿もいい。でもね、私にとって春の訪れを実感させてくれるのはこの花です。


1103192
耳を澄ませは、大空でヒバリの鳴き声が高らかに響いています。

地に目を移せば、小さな花々が咲き乱れています。

一週間前にあんな大変な事が起こったにもかかわらず…

それでも春はいつものようにやってきました。


11031931103194
こんな事を考えられるのは、自分の住む茨城県南部の被害が甚大という規模ではなかったからかもしれません。以前にも言いましたが、同じ茨城県でも海岸部はまったく違う状況です。茨城県沿岸部、そして東北地方の人たちにも「春が来たんだなぁ」と感じてもらえる日が早く来てほしいと願います。


|

« 鳴くのを忘れた一番鶏 | トップページ | アレルギーと鬱の関係/薬から探る脳の生理 »

個人的な思い」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/39288950

この記事へのトラックバック一覧です: それでも春は来る:

« 鳴くのを忘れた一番鶏 | トップページ | アレルギーと鬱の関係/薬から探る脳の生理 »