« 天を衝くピンクの角/フロリダの青い空 | トップページ | 緑の結晶 〜水草の美学〜 »

緑の森の黄色いキャンドル

1104301

ムーミン谷のニョロニョロにも見える不思議な植物。


それはオロンティウム・アクアティカム(Orontium aquaticum)。こう見えてもサトイモの仲間です。


なんでも原始的なサトイモ科植物だそうです。極端にデフォルメすれば、同じサトイモ科であるミズバショウの原型とも思えなくはありません。原産は北アメリカ東部だそうです。


以前にもこのブログで報告したことがあるオロンティウム・アクアティカム。数年前に撮影した時、この花にやたらとアリが集まっていたことを思い出します。もちろん、今回の撮影時にもそのことに注意しながら花を見つめてみました。


やっぱり! 


そうなんです。花先の黄色い部分でアリがうろうろしていました。この黄色い部分のどこからか蜜でも出ているんでしょうか? それとも花粉でも食べに来た?



1104302

こうして見てみるとお菓子のようにも思えてくるから不思議です。新発売のスナック菓子だとしたら食べてみたくなりますね〜。なんとなくきれいで人気が出そうな気がします。品名はズバリ、「オロンティ」。


やっぱ、ダメかなぁ?


だったら、こんなおしゃれなキャンドルを作ってみたら売れませんかねぇ〜



前回に引き続き、こちらも筑波実験植物園で撮影した花です。珍しい花なので、一度は見ておいて損はないと思います。たぶんゴールデンウィークが終わる頃まで咲いていると予想します。お見逃しなく


1104303


ほかにもシャクナゲの大木が数えきれないほどの花を咲かせています。こちらも圧巻で、花を背景に家族連れや若いカップルが入れ替わり立ち替わり写真撮影していました。手前にあるアセビの白い花越しに見ると美しさが倍増します(個人的な提案)。

|

« 天を衝くピンクの角/フロリダの青い空 | トップページ | 緑の結晶 〜水草の美学〜 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/39802617

この記事へのトラックバック一覧です: 緑の森の黄色いキャンドル:

« 天を衝くピンクの角/フロリダの青い空 | トップページ | 緑の結晶 〜水草の美学〜 »