« 逆さ壺の甘い誘惑 | トップページ | 緑の森の黄色いキャンドル »

天を衝くピンクの角/フロリダの青い空

1104291

青い空、白い雲、ピンクの花


「いい取り合わせだな〜」と思って、なんとなく撮ってみました。


花の名はハナミズキ。漢字で書くと「花水木」になるのでしょうか?


山に行くとハナミズキに似たヤマボウシという白い花を見かけます。新緑と白い花はとてもよく映えて清々しい印象を与えます。桜のような艶やかさとは対照的な楚々とした姿も、わたしゃ好きですね〜



話はピンクのハナミズキにもどります。この花の別名はアメリカヤマボウシというそうです。「ヤマボウシとは色違いの姉妹です」と言われりゃ、そんな気もしてきます。


ミズキ科ミズキ属のこの二種は同じ属名Cornus(コルヌス)を冠しています。コルヌスねぇ。いったいどんな意味なのかと興味を持って、ちょいと検索してみました。


Cornusとは英語で言うCorn(角)らしいです。しかし、この花のどこが角なのでしょう? 角らしきものは見当たりません。


どうやら角の意味するところは木の材質にあるそうです。ある筋の情報だとこの木はとても堅いとのことで「角のように堅い」ということから命名されたと察することができます。なるほどね〜


正式な学名はCornus Florida。花の印象からするとフロリダからやってきた若い娘さん(貴婦人の方が品があっていいかも)ってところでしょうか。フロリダの青い空がとても良く似合いそうです。


もともとは日本にあった木ではないそうです。大正時代の初め、東京市長がサクラの木をアメリカに贈りました。その返礼として届いたのがこのハナミズキ(アメリカヤマボウシ)だったそうです。つまり「日米親善」の象徴となる樹木ということでしょう。今では庭木や街路樹としていたるところで目にします。すっかり日本人の意識や文化に浸透している木ではないでしょうか。


*


撮影は本日・4月29日、つくば市にある実験植物園にて。ちょうど見頃ですので、ゴールデンウィークのお出かけにいかがでしょうか。

|

« 逆さ壺の甘い誘惑 | トップページ | 緑の森の黄色いキャンドル »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/39801649

この記事へのトラックバック一覧です: 天を衝くピンクの角/フロリダの青い空:

« 逆さ壺の甘い誘惑 | トップページ | 緑の森の黄色いキャンドル »