« 尾瀬の月 | トップページ | グリーンローズ&ブラウンローズ »

メルヘンを歩こう

1106251

先週訪れた駒止湿原は、ワタスゲが帽子のような白い綿毛になっていて、それはそれは美しい風景を作り出していました。


絵画のようなこの風景の主人公はワタスゲでしょうか? 


取り巻きには橙色のレンゲツツジ、淡い緑のヤマドリゼンマイ、白い穂のようなコバイケイソウが顔を揃えています。遠くの緑のなかにズミの花がちらちらと咲いているのが微妙なアクセントになっていますね〜


1106252

「ここを歩けば、おとぎ話の主人公になれる」とは言えませんが、メルヘンチックな空間であることは間違いないでしょう。数週間前には枯れ草色をしていた湿地が緑の絨毯に姿を変えているわけですから不思議なものです。


もし自分が画家だったら、この風景をどの色の絵具で表現するかものすごく迷うと思います。自然はじつに絶妙な色を見せてくれるものです。


1106253

勝手な命名ですが、こちらは駒止スカイツリー。エゾマツ(?)の枯木さえ美しい風景の一部になっています。


1106254

こちらは湿原近くで見つけたトンボです。サナエトンボの仲間のヒラサナエのようです。茨城では見たことがありません。


よく見るアカトンボより一回り大きいくらいで、サナエトンボのなかでは小型の種類ではないでしょうか。でも、すごくプロポーションのいいトンボです。小さいけどグラマラス。うっとりしてしまいます。

(撮影:2011.6.24/福島県南会津町〜昭和村)

.

|

« 尾瀬の月 | トップページ | グリーンローズ&ブラウンローズ »

山登り・ハイキング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

県外の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/40550507

この記事へのトラックバック一覧です: メルヘンを歩こう:

« 尾瀬の月 | トップページ | グリーンローズ&ブラウンローズ »