« 美人ブナと熊の気持ち | トップページ | 檜枝岐に龍を見た »

風は黄色、森も黄色

1110101

日光の小田代ヶ原というと標高1400mくらいでしょうか。ここではミズナラの黄葉がまっさかりです。まるで黄色いセロファンの下を歩いているような気分。風さえも黄色に染まっているかのように感じます。


1110102

それにしても見事すぎるほど黄色一色。竜頭ノ滝近くに行くと赤い葉もちらほら目に入り、その鮮やかさに目を奪われます。黄色のキャンバスに赤い模様、映えますね〜


1110103

竜頭ノ滝は人だかりで、なかなか写真を撮ることができません。仕方ないので両腕を伸ばし、適当に狙いを付けて撮ってきました。


さて、本日は湯滝から小田代ヶ原を経由して竜頭ノ滝まで歩いてきた自分。その主たる目的は、池(湖?)と化した小田代ヶ原を一目見ること。


1110104

おぉ〜、四年ぶりに出現したと報じられている小田代湖です。台風12号の影響でこのような姿になったといいます。


確かに木道がひたひたと水面に浮いているような状態。


1110105
シラカバの木も腰のあたりまで水につかった感じです。

1110106
ほら、貴婦人と呼ばれている孤高のシラカバさえ水のなか。


風景的には様変わりして目新しさがありますけど、そこに生きる植物たちにとってはどうなんでしょう? 少し心配です。

1110107
山の裾野というか、小田代ヶ原の縁に生えている樹木たちが一斉に色づき始めています。この賑やかな色のパレードは秋ならではの風景。贅沢な時間を過ごさせていただきました。

1110108
カラマツがようやく色づいてきたようです。水のなかから生えるカラマツっていいかもしれません。


こんな風景、来年も見られるのでしょうか? 噂によれば、冬は氷の湖になるかもしれないとのこと。カメラマンにとっては忙しい冬になるかもしれませんね〜

(撮影:2011.10.10/栃木県日光市)

|

« 美人ブナと熊の気持ち | トップページ | 檜枝岐に龍を見た »

山登り・ハイキング」カテゴリの記事

県外の話題」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/42425287

この記事へのトラックバック一覧です: 風は黄色、森も黄色:

« 美人ブナと熊の気持ち | トップページ | 檜枝岐に龍を見た »