« 木(気)になる黒豆 | トップページ | そこそこの旅、ぎりぎりの旅/各駅停車で行く松本〜名古屋〜伊勢 一泊二日 »

刺刺竹竹/とげとげちくちく…四方竹

1202271
もう何年前になるでしょうか、変な竹を見つけたときのことを今でも鮮明に思い出すことがあります。


その竹はゴムホースよりも少し太いくらい。3メートル強の高さがあり、下の方の節からは牙のような根っこを伸ばしていました。軽くふれると表面に細かい刺があるのがわかりました。


竹の表面はツルツルしていると思い込んでいたので、刺のある竹に強烈なインパクトを感じたものです。


もう一度その竹を見てみたいと思いたち、生えていた場所まで行ってきました。ところが竹は刈られていて、枯れた根元近くだけが残っていました。近くを探して、何本か生え始めているのをなんとか見つけました。


1202272
皮がとても長く、一つの節より上まで伸びています。

1202273
節の所々から三本の芽が伸びています。二本や四本のものがあるのではないかと思い他の竹も確認しましたが、どの竹も必ず三本の芽を出していました。


1202274
この竹は四方竹(しほうちく)という種類のようです。よく見るとホコリのような、細かいゴミにも見えるようなものが表面にあります。実はこれが刺なのです。下から上になぞると、まるで無精ひげをさすっているような感触があります。


一度ふれたら忘れられない竹だと思います。


(撮影:2012.2.26/土浦市・旧新治村)

|

« 木(気)になる黒豆 | トップページ | そこそこの旅、ぎりぎりの旅/各駅停車で行く松本〜名古屋〜伊勢 一泊二日 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/44290247

この記事へのトラックバック一覧です: 刺刺竹竹/とげとげちくちく…四方竹:

« 木(気)になる黒豆 | トップページ | そこそこの旅、ぎりぎりの旅/各駅停車で行く松本〜名古屋〜伊勢 一泊二日 »