美人ブナと熊の気持ち

1110091

美人妻ではありません、美人ブナです。


ブナは意外にも色白ですべすべ肌の持ち主です。


ブナの木と言うと、たくさんのコケ(ほとんどが地衣類、たまにコケも生えています)が着いた樹皮が思い浮かびます。樹齢を重ねれば重ねるほど付着は多くなるものです。ですが、本来はご覧のように見紛うような美肌なんです。


ちらっと見ただけでは、この木がブナだと気づかないかもしれません。


1110094

先日、谷川岳の一ノ倉沢出合まで行ってきました。谷川岳ロープウェイの駐車場から片道3キロ強を歩いていたわけですが、その途中にはご覧のような美肌のブナがたくさん生えています。美肌ブナは樹齢の若いものがほとんどでした。


ブナの樹皮はあまりシワや割れ目がありません。ですので、降雨時に樹皮全体を伝わって水を地面に導くようです。地衣類やコケはそのことをよく知っているようで、好んでブナの木に付着するように思えます。


ブナと言えば、その種子が熊や小動物の貴重な食料であることが知られています。ちょうど今の時季に、越冬の準備のためにたくさんの動物たちがブナの実でお腹を満たすことでしょう。その消費量はいったいどれほどなんでしょうか?


森の動物たちに実を分け与えてくれるブナの木って、なんとなく森のお母さん的な存在のように思えてしまいます。


1110092

ブナの実はこんな形をしています。いわゆるドングリというものです。茨城県南地域の雑木林で見られるのは、コナラやクヌギのドングリ。殻斗(かくと)と呼ばれる帽子をかぶっています。標高が上がるとミズナラのドングリも見られます。


コナラもクヌギもミズナラも、みんなブナ科の木です。でも、ブナのドングリって一つひとつの実に殻斗があるわけではなく、クリのいがのようなものに包まれています。クリもブナ科の木ですので、似ているといえば当然でしょうか。


ドングリの形から分類すると、ブナとクリって意外にも近い関係のように思えてきます。写真からもわかるように、殻斗にあるひげのようなものが針みたいに鋭くなればクリのいがにそっくりです。しかも割れ方もクリにそっくり。さらに実の形だって、太らせればクリの実と同じになりますよね〜


さて、食べられるドングリと言うと、ブナ・スダジイ(ブナ科)・マテバシイ(ブナ科)があります。このうち生でも食べられと言われているのがブナです(スタジイも生でOKだったかも)。この話を知っていたので、いつかは食べてみようと以前から思っていました。


1110093

実際に食べてみると、小粒ながらなんとも言えない風味がありました。香ばしいというと誇大表現になってしまいますが、アーモンド類が持つ独特の香りがわずかに鼻に抜けるような感じでした。


「こりゃ、イケる!」と思わず呟いて、拾っては剥き、剥いては食べ…を繰り返してしまいました。数多く食べてみると、しっとりとしたものとパサついたものがあるのを感じました。パサついたものは粉っぽくって、歯の表面にくっついたり、口のなかに残ったりします。この二種の感覚は、おいしいクリとそうでないクリを食べた時の印象に似ていました。


初めて食べてみて、予想以上においしいものであることがわかりました。なるほど、熊や小動物がブナの実を好んで食べるのも納得です。もし、機会があったらどうぞお試し下さい。


蛇足ですが紅葉情報を…
2011年10月8日時点で、一ノ倉沢は頂上付近が紅葉している状態です。見頃は10月20日〜25日頃と地元の人が言っていました。


(撮影:2011.10.8/群馬県みなかみ町)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おっぱい、辛っ

1005151
きのこからお乳が出ていました。

おじさんは何を考えたのか、舐めてみることにしました。

うひゃ〜、辛い! なんじゃ、コリャ。

舌の先がヒリヒリとして、味わえるようなものではありませんでしたとさ…

おしまい。


写真はヒロハシデチチタケです。ベニタケ科のチチタケ属にはおいしい種類もあるのですが、このヒロハシデチチタケは食用に適さないきのこです。残念、いっぱい出ていたのに…

チチタケの仲間はひだを傷つけると乳白色あるいは黄色い液を出すものが多数あります。きっと、このことから乳茸(ちちたけ)という名前がついたのだと思います。


(撮影:2010.5.14/石岡市)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

海の雑草?

1002161
城ヶ島の報告が中断していましたので再開します。

島の南側にはこのような岩場が広がっています。波打ち際の岩場には鮮やかな緑の海藻がくっついていました。


1002162
何やら雑草のように見えます。岩のりの一種でしょうか? ちょいと摘んで食べてみました。塩味が効いている上にコリコリとした歯ごたえが乙なもんです。みじん切りにしてご飯に混ぜ、おにぎりを作ったらおいしいのでは…。な〜んてことを考えてしまいました。


(撮影:2010.2.8/神奈川県三浦市・城ヶ島)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

絶品、きのこうどん

0911181
雑木林で見つけたきのこをうどんの具にして食べてみました!

きのこを採ったのは私ですが、うどんを作ってくれたのは友人のO君。じつは彼、料理がすごく上手なんです。今までに報告したきのこ料理は、すべてO君の手づくりです。

きのこについては、別のブログ「きのこ探検隊」で報告していますので、興味のある方はこちらを覗いてみてください。


(撮影:2009.11.15/石岡市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食べてみました。クワ科の実、バラ科の実

0908141
おいしそうなオレンジの実がありました。クワ科植物の実のようです。ヒメコウゾでしょうか?


0908142
さっそくいただいてみると…
お味の方は、まあまあといった感じです。図鑑には「口当たりが悪い」とありますが、そんなことはありませんでした。続けざまに5〜6個いただきましたが、ひょっとするとヒメコウゾではないのかも。だとすると何の実なのでしょう?


0908143
こちらはすぐ近くにの薮の下の方にあった実です。バラ科植物のようです。ナワシロイチゴでしょうか?


0908144
さてお味は…
こちらは酸っぱいです。一つ食べてごちそうさまにしました。図鑑には「食べられる」と書いてあります。でも、おいしくありませんでした。実の熟し具合から見ても、時期が早いとは思えませんし…運が悪かったのでしょうか。


(撮影:2009.7.23/笠間市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食べました。恐竜の赤い卵

0907181
赤い卵が立ってる! 初めて見る人はそう思うかもしれませんが、じつはきのこです。これはタマゴタケと言って、と〜ってもおいしいきのこ(だそうです)。そんな話を聞いていたので、「いつかは食べてやろう」と思っていました。

そして、ついにその時が来ました! いつも一緒に食べてくれるO君にさっそく電話を入れて、会社帰りに彼の家に立ち寄ることに。


0907182
二人で相談してスパゲティにすることにしました。タマゴタケだけでは物足りないので、マイタケを追加。黄色いパプリカも入れることに。いつものように調理係はO君です。

きのこの試食に付き合ってくれるのは友人のなかでもO君だけ。とても貴重な存在です。ほかの友人たちは、私のきのこ鑑定眼を疑っているようです。


0907183
なかなかおいしそうに見えませんか? タマゴタケはちょっとぬめりがあり、独特の風味を持っています。歯ごたえのある食感が印象的でした。図鑑には「ダシがよく出る」と書いてあります。確かに風味豊かなダシが出そうな気がしました。

「今度見つけたら、お吸い物にしてみようか!」と盛り上がるO君と私。でも、野生きのこを食べる会のメンバーは、しばらく二人のままかもしれません。

(撮影:2009.7.3/石岡市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワイルドベリーを“いただきます”

0906141
オレンジ色のおいしそうな果実です。たぶん、モミジイチゴの実ではないでしょうか。これは確か、食べられる実だったような…

すぐさま摘んで口の中にポイッ。

う〜ん、野生の果実らしい香りが広がります。でも、絶品と言えるような味ではないです。それほど甘いという果実ではないので、「おいしいから食べなよ!」と人には勧められません。でも、かなり幸せな気分になる不思議な風味です。これは、ひょっとすると病み付きになっちゃうかも。だって「野生をつまみ食い」って醍醐味がありますもの。


(撮影:2009.6.14/小美玉市・旧小川町)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茨城の県西地域でサクランボ狩り?

0906041
ちょっとおいしそうなサクランボ。いったいどんなお味なのかしら?

サクランボ狩りをしたのは、茨城の県西地域にある下妻市(公園内の桜)です。まぁ、収穫はできるのですが、食べられるかどうかは別問題。でも、チャレンジしてみました!

お、お味は…「うっ、オエッ!」て感じです。


0906042
酸っぱいという前にエグいです。口のなかにいつまでもザラザラした嫌な感じが残る感覚。何度もつばを吐き出しましたが(おいおい、汚いゾ)、鏡を見なくても“お歯黒状態”になっているのがなんとなくわかりました。

最近へんなチャレンジ精神が出てきて困っています。じつは、「今年こそいろいろなきのこを食べてやろう!」なんて考えていたりする私。そのうち、なにか食べたらまた報告しますね。


(撮影:2009.5.26/下妻市)

| | コメント (2) | トラックバック (0)